• ホーム
  • プロテインの飲むタイミングと種類

プロテインの飲むタイミングと種類

2019年11月19日

筋肉量を増やしたいときにはプロテインを摂取することが重要となります。それはタンパク質のことを指しており、筋量が増えるためには欠かせない栄養素となっています。プロテインはそのまま飲むと味があまりないので、ジュースや牛乳などに混ぜて飲むことが多いです。そのときには主にシェイカーが使用されます。タンパク質にはホエイたんぱくやカゼインたんぱくといった種類があります。筋量をバランスよく増やしたい場合はそれらを上手く摂取していくことが重要となります。ホエイとカゼインの両方をバランス良く配合している商品もあります。プロテインを飲む中で起こりえるのが、味が合わなくて飲めないという事態です。シェイカーを活用して自分なりの飲み方を見出していくことが重要といえるでしょう。プロテインは有酸素運動と無酸素運動の両方にとって大切な成分です。特に筋力トレーニングなどで構成されている無酸素運動はプロテインを多く必要とします。タンパク質は糖質や脂質ではないのでダイエットにマイナスとはなりません。むしろ筋肉量が増えて代謝が上がることはダイエットに良い影響を与えることもあります。有酸素運動は通常筋力トレーニングを含みませんが、ある程度の筋力への負荷はかかるのでプロテインを飲んで損はありません。

プロテインは大豆から作られることが多いです。これは大豆はタンパク質を多く含む食品であるからですが、大豆にはイソフラボンなどの栄養成分も含まれています。イソフラボンは女性ホルモンと似た性質を持ちます。女性ホルモンに似たこの成分を摂取することには健康面や美容面からもメリットがあります。しかし、イソフラボンを摂取する必要がないという場合は他のプロテインを選ぶ必要性が高いといえるでしょう。

タンパク質の効果は一朝一夕に分かるわけではありません。飲んでいてもなかなか効果に実感がわかないケースもあります。しかしながら継続的に摂取していくことにより、徐々に効果が表れてきます。そのため、長く摂取しやすいものを選ぶことが大切です。その価格も販売店によって大きな違いがありますが、通販で購入する方も増えています。基本的には筋力を鍛える方に有効となりますが、現代ではタンパク質不足の方が多いです。それゆえに日常のタンパク質摂取量を増やすために、プロテインを飲んでいる方もいます。タンパク質は非常に注目されている栄養の1つとなっており、筋肉を鍛えている方以外も積極的な摂取をしているケースがあります。